たかがケーキか、されどケーキか

「 どうすれば私は輝けますか? 」

多くの方々から《やり方》を聞かれます
その度に僕はこう聞き返します
「なぜ輝きたいのですか」その答えで
僕のブランディングの《やり方》が
大きく変わるからです

ケーキはケーキです

でも
誰が誰の口に運ぶかで

ケーキは
至福の時間に変わります

講義を受けられた方へ
《誰が誰に何故》の在り方だけは
忘れないで欲しいです。

 

 

関連記事

  1. どうやら人生はドラマらしい。

  2. ヒルズ族と農村の若者

  3. ボクらはむかし子どもだった

  4. お金になるか、ならないか

  5. 少し止まる時間

  6. 僕たちの過ち

  7. 四年後の今を生きる。

  8. 自分の色に染まる。

最近の記事

  1. 2018.08.24

    旅の最終章
  2. 2018.08.24

    写真先輩論
  3. 2018.08.22

    僕らの誇り
PAGE TOP