ソーダ水の向こうに広がる蜃気楼「夏」

《ソーダ水の向こうに広がる蜃気楼「夏」》

そう言えば
あの日

弾けて消えるソーダ水の
向こうに広がる蜃気楼を
一つひとつ目で追いながら
夏の終わりを惜しんだっけ

関連記事

  1. コールタールの電灯

  2. 二人がむつまじく暮らすためには

  3. 写真先輩論

  4. 愛が震える

  5. 今が思い出になってしまうから。

  6. 子ども達はいつだって 僕らを見ている。

  7. たかが蟻だよ

  8. 僕らの誇り

最近の記事

  1. 2018.11.26

    愛が震える
  2. 2018.08.24

    旅の最終章
  3. 2018.08.24

    写真先輩論
  4. 2018.08.22

    僕らの誇り
PAGE TOP